よくあるお問い合わせ

質問
無料DNSの設定マニュアル  ■ 自分ドメインメール(Gmail版) ■
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
無料DNS
よくばりメール

答え

ここでは、よくばりメールサービス、自分ドメイン(Gmail版)について説明します。
自分ドメイン(INTERLINK版)は、
こちら をご覧ください。
自分ドメインメール(Gmail版)用、無料DNSの設定マニュアル
(1) コントロールパネルにアクセスして、レコードを変更する
(2) ドメインのZONE情報の応答確認をする
※DNSの設定を初期状態に戻す方法はこちら
(1) コントロールパネルにアクセスして、レコードを変更する
  1.マイメニューにアクセスし、各コントロールパネルへを選択します。
 

  2.ZONEファイルを変更したいドメイン名を選択します。
 

  3.ドメイン名、ホスト名、タイプ、データーをそれぞれ入力して「登録ボタン」を押して設定完了です。
※この手続きは、ホスト名とIPアドレスの関連付けなど各種リソースレコードを設定し、ZONE情報ネームサーバーに登録します。
 

   

(2)ドメインのZONE情報の応答確認

  自宅サーバー構築の場合は、サーバー構築支援ツールを使うことによって、インターネット側からドメインのZONE情報の応答確認ができます。
なお、本ツールの使い方はサポート対象外ですので、使い方並びに結果のお問い合わせは承れませんのでご了承ください。
  (1)サーバー構築支援ツールを開きます。
  (2)「dig(DNS)応答確認」で、ホスト名を入力し(問い合わせ先DNSは空白)、digの実行をします。
  (3)結果の確認
    実行結果のdigステータスが、「digコマンドが終了しました。」と表示されかつ、「ANSWER SECTION」のホスト名が登録どおりの値が表示されているか確認します。「指定されたホスト名は見つかりませんでした。」と表示される場合は、ネームサーバー情報がまだ、インターネット上に反映されていません。24時間~48時間程度お待ちください。
※dig(DNS)応答確認ができましたら、「ホームページ表示確認」、「port開放確認」などお試しください。

※DNSの設定を初期状態に戻す

  DNSの設定を初期状態に戻すことができます。
 


 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: