よくあるお問い合わせ

質問
Windows NT4.0 の設定 ■マイIP■
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
マイIP(PPTP版)

答え

[ Windows NT4.0でマイIPをご利用になる際の注意事項 ]

Windows NT4.0はサービスパック適用後に、OS自身の新しいコンポーネントを追加インストールすると、
Windows NT4.0のCDROMから古いファイルをコピーして新しいファイルを上書きしてしまうので、
再度、サービスパックを当て直す必要があります。 但し、Internet Explorer 5等の導入で「高度暗号化サポート」が既にインストールされていると、サービスパックが適用できなくなる不具合が報告されていますのでご注意下さい。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;250867
※弊社ではWindows NTサービスパックの最適用に関して発生したいかなる不具合も保証・サポート致しません。 お客様ご 自身の責任で適用して下さい。

※Windows2000では自動的に接続する事ができますが、NT4.0は起動時に接続する
事はできません、予めご了承下さい。(切断時には手動で接続する事になります)
 
ISPへの接続の設定が完了したら、次にマイIPへの接続の設定を行います。以下に、その手順を次に示します。
 
1.スタートメニューをクリックして、「設定」→「コントロールパネル」を選択します
 
2.「コントロール パネル」が起動しますので「ネットワーク」をダブルクリックします
 

3..上段の「プロトコル」タブをクリックして、「NetBEUI」を選択後下の「追加」をクリックします

 
4.「ネットワークプロトコルの選択」の画面が表示されますので、「Point to Point Tunneling プロトコル」を選択して「OK」をクリック
 

5.WindowsNTのCD-ROMを入れて、「続行」ボタンを押します

※検索先のパスはお客様の環境によって異なりますので、ご注意ください
 
続行ボタンを押した後インストールが始まります。
 
6.PPTPの構成が表示されますので、「仮想プライベートネットワークの数」は1のままOKを押してください
 

7.セットアップメッセージが表示されますので、そのまま「OK」ボタンをおしてください

 
8.インストールが始まります
 
9.「VPN1-RASPPTPM」のまま「OK」を押してください
 
10..「続行」ボタンを押してください
 
11.画面が戻りますので、「Point to Point Tunneling プロトコル」が入っているのを確認し「閉じる」をおしてください
 
12.再起動を求められますので、はいを押して再起動します
【注意】 再起動後既に適用されている、サービスパックを再度適用する必要がございますので、サービスパックのインストーラの
指示に従ってインストールしてください
 

13.「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「ダイヤルアップネットワーク」を選択

 
14.所在地情報の画面が表示されますので、市外局番を入力してください
※既に所在地情報が設定済みの場合は、以下の画面は表示されませんご注意ください
 
15.「OK」ボタンをおしてください
※既に所在地情報が設定済みの場合は、以下の画面は表示されませんご注意ください
 
16.マイIPの電話帳エントリの名前を入力してください(任意で構いません)、入力したら「次へ」をクリック
 
17.チェックボックスが3つ表示されますので、一番下にチェックを付けて、「次へ」をクリック
 
18.電話番号に弊社より案内されたVPNサーバ名を入力してください、入力したら「次へ」をクリック

※電話番号は表記されておりますので、ご注意ください

 
19.IPアドレスはデフォルトのまま(全て0)「次へ」をクリック
 
20.IPアドレスはデフォルトのまま(全て0)「次へ」をクリック
 
21.完了ボタンをおしてください
 
22.画面右側の「その他」をクリックします
 
23.メニューが表示されますので、「エントリとモデムのプロパティの編集」をクリックします
 
24.上段の「サーバ」のタブをクリックし、「TCP/IPの設定」ボタンを押してください
 
25..「TCP/IP設定」画面ではお客様のご利用環境に合わせて設定を行う必要があります
ネットワーク環境に沿って「全般」タブの「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う」のチェックボックスを設定してください

A.マイIPサービスをご利用になるマシンに直接「グローバルIPアドレス」が割当たっており、サーバー(WWWサーバー、メールサーバーなど)として「固定IPアドレス」をご利用になられる方
B.常にマイIPサービスを利用して「固定IPアドレス」をご利用になられたい方
C.マイIPサービスをご利用になるマシンにルーター等を介して「プライベートIPアドレス」が割当たっている方
チェックを付けてください

a.マイIPサービスをご利用になるマシンに直接「グローバルIPアドレス」が割当たっており、クライアント(ホームページ閲覧など)として「固定IPアドレス」をご利用になられる方
チェックをはずしてください

チェックを確認したら「OK」ボタンをクリックします
 

26.上段の「セキュリティ」のタブをクリックし、「暗号化された認証のみ受け付ける」のチェックを確認します

  マイIPサービスのサーバーは
  ログイン時には
   MS-CHAP または MS-CHAP v2
  通信時には
   MPPE 128
  の暗号化に対応しております。

 
「OK」ボタンをクリックすると、「ダイヤルアップネットワーク」の画面に戻りますので画面上の「ダイヤル」ボタンをクリックします
 
27.接続画面が表示されますので、弊社から発行された「ユーザ名」「パスワード」を入力してください
※ドメインは空欄のままで結構です
 
パスワードを保存するのチェックを確認して、「OK」ボタンをクリックしてください
 
28.接続画面に切り替ります
 
29.接続の完了の画面が表示されれば、接続完了です
 

設定の確認方法
 
.スタートメニューをクリックして、「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」をクリックします
そして、キーボードから「ipconfig /all」と入力し「Enter」キーを押して下さい
 
2.PPP AdapterのIPアドレス割当てが弊社より通知されたIPアドレスになっていれOKです

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: