よくあるお問い合わせ

質問
Outbound Port25 Blocking(OP25B)の影響のあるお客様と設定方法
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
ZOOT NEXT for フレッツ光
ZOOT NEXT for フレッツADSL
ZOOT NEXT for フレッツISDN

答え

影響のあるお客様

Outbound Port25 Blocking(OP25B)はZOOT/ZOOT NEXT(動的IP)にてインターネット接続をしている方、セカイVPN・VPNゲートウェイ(ベータ版)が対象となります。

対処方法
利用しているメール送信用サーバー(SMTP)がサブミッションポート(587番)に対応している場合
メールソフトの設定で、メール送信ポートを「25」から「587」に設定変更していただくことで、送信可能となります。



設定方法

Outlook Express(Windows版)の設定方法

1.Outlook Expressを起動します。

2.「ツール」から「アカウント(A) 」を選択します。

3.上段の「メール」をクリックし、利用しているアカウント名をクリックして、右側のプロパティボタンをクリックします。


4.「サーバー」タブをクリックし、「このサーバーは認証が必要」のチェックを付けます。


5.「詳細設定」タブをクリックし、送信メール(SMTP)の番号を25→587に変更します。


6.以上で設定は完了ですので、OKボタンを押して設定を保存してください。(うまく送信できない場合は、再度送信サーバーのポート番号が587になっているか確認してください)

Outlook2002/2003 (Windows版)の設定方法

1.Outlookを起動します。

2.「ツール」から「電子メールアカウント」を選択します。


3.既存の電子メールアカウントの表示と変更をクリックします。


4.電子メールアカウントの画面が表示されますので、右側の「変更」をクリックします。


5. 右下の「詳細設定」ボタンをクリックします。


6.「送信サーバー」タブをクリックし、「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」のチェックを付けます。


7.「詳細設定」のボタンをクリックし、ポート番号を25→587番に変更します。


8.以上で設定は完了です、OKボタンを押して設定を保存してください。
  (うまく送信できない場合は、再度送信サーバーのポート番号が587になっているか確認してください)

Outlook2010の設定方法

1.「ファイル」の「アカウント設定」より、「アカウント設定(A)」をクリックします。


2.利用しているメールアドレスを選択して、「変更」をクリックします。


3.設定画面が開きますので、画面右下の「詳細設定」をクリックします。


4.送信サーバー」をクリックして、「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックします。


5.「詳細設定」をクリックして送信サーバー(SMTP)の項目に 587 と入力します。入力後、「OK」をクリックします。


6.設定画面に戻りますので、「次へ」をクリックします。


7.アカウントのテストが始まりますので、そのまま待ちます。


8.テスト完了後、セットアップ完了の画面となります。「完了」ボタンをクリックして設定完了です。



 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: