よくあるお問い合わせ

質問
Joomla!のインストール手順 ■マイサーバー1000・3000■
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
マイサーバー1000・3000

答え

【注意事項】

・本手順は、Joomla! 2.5.3日本語版のインストール手順です。バージョンにより内容が異なる場合があります。
・本手順の公開用URLとアップロード場所は以下の通りとします。デフォルトではpublic_htmlディレクトリ内にJoomla!ディレクトリは存在しません。お客様環境に合わせてディレクトリを作成してください。

 公開用URL  http://www.お客様のドメイン名/joomla/
 アップロード場所  /public_html/joomla/

・データベースサーバー名、データベース名、データベースにアクセスできる、データベースユーザ名、パスワードが必要です。
・ファイルをFTPでアップロードするために、FTPアカウントとFTPパスワードが必要です。
・弊社では、Joomla!に関するサポートは行っておりませんのでご注意ください。
・Joomla!のご利用方法は、公式サイトをご参照ください。
  Joomla!公式サイト  http://www.joomla.org/
  Joomla!の日本公式コミュニティサイト  http://joomla.jp/

 

◆Joomla!のダウンロード

1.http://joomla.jp/からダウンロードします。
  「本家コアパッケージ+日本語パックはこちら」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。
    ファイル名: Joomla_2.5.3_in_Japanese

 

 

2.ダウンロードしたものを解凍します。
  解凍後、FTPソフトでサーバーに接続し、Joomla_2.5.3_in_Japaneseフォルダー内にあるJoomla_2.5.3_in_Japaneseフォルダーの中のファイルを「/public_html/joomla/」ディレクトリにアップロードします。

 

◆Joomla!のインストール

ブラウザーで、http://www.お客様のドメイン名/joomla/にアクセスします。

1.インストール言語を選択し、「次へ」をクリックします。

 

2.インストール前の確認画面が表示されます。確認し「次へ」をクリックします。

 

3.ライセンス確認画面が表示されます。内容を確認し、「次へ」をクリックします。

 

 

4.データベース設定の画面で、「データベースタイプ」「ホスト名」「ユーザ名」「パスワード」「データベース名」を入力します。
  1つのデータベースを使って複数のJoomla!などを使用する場合は、「テーブルプレフィックス」で、異なる接頭語を指定する必要があります。

 データベースタイプ  MySQL
 ホスト名  データベースサーバー名 例)mydb01
 ユーザ名  rsから始まるデータベースユーザー名
 パスワード  データベースパスワード
 データベース名  rsから始まるデータベース名
 テーブルプレフィックス  デフォルトのまま(任意)
 古いデータベースの処理  デフォルトのまま

入力が終わりましたら「次へ」をクリックします。

 

5.FTP設定(オプション)はデフォルトのまま(何も入力しない)で「次へ」をクリックします。

 

6.メイン設定を入力します。

 サイト名  サイト名(任意)
 メールアドレス  管理者のメールアドレス(任意)
 管理者ユーザ名  管理者用のID(任意)
 管理者パスワード  管理者ユーザ名のパスワード(任意)
 サンプルデータのインストール  サンプルデータをインストールする場合はクリックします

入力が終わりましたら「次へ」をクリックします。

 

7.最後に必ずinstallationディレクトリを削除してください。

 

以上でJoomla!のインストールは完了です。

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: