よくあるお問い合わせ

質問
インターリンク自社の光コラボレーションモデルの対応について
お問い合わせ分類
料金・お支払方法
各種手続き・サービス内容
対象のサービス
ZOOT NEXT for フレッツ光
ZOOT for フレッツ光
ZOOT NATIVE

答え

光コラボレーションモデルとは何ですか?
多様な事業者が、NTT東日本、NTT西日本が提供する「フレッツ光」において『サービス卸』を受け、自社の強みと組み合わせ、自社サービスとしてエンドユーザに提供するという内容のことです。

光コラボレーション事業者として、携帯キャリアのセット割が話題です。

  ドコモ光
  SoftBank 光

「auひかり」は、光回線が「フレッツ光」ではないため、光コラボレーションモデルではありません。


インターリンク自社の光コラボレーションモデルを提供する予定はありますか?
当社は契約期間の縛りなし、すぐに始めて、違約金なしでやめられる、
  ということをモットーにしております。
  光コラボレーションモデルでは、2年間の縛りでセット販売する
  ことになり、違約金も高額であり、当社サービスには向かないと
  判断いたしました。
  そのため現在の所、提供の予定はありません。

  光コラボレーションモデルのサービスは加入するにあたり、
  将来お客様が不利益を被るおそれのある注意点があります。
  総務省からも注意喚起が行われています。

フレッツ卸利用サービスへの乗り換え、「電話番号」の問題などに注意を
光サービス(FTTHサービス)の乗換えにあたっての注意点!(総務省)

プロバイダーはインターリンクのまま、回線契約を「ドコモ光」に変更できますか?
はい、できます。「ドコモ光(単独タイプ)」をご契約ください。
「ドコモ光」に関するよくある質問
回線契約が「SoftBank 光」ですが、インターリンクのインターネット接続サービスは使えますか?
はい、使えます。インターネット接続サービスは標準で「Yahoo!BB(ソフトバンク BB)」になりますが、2セッション目として使用できます。
光コラボレーションモデルを利用した場合のお支払いはどうなりますか?
「フレッツ回線」の利用料金は、光コラボレーション事業者様から請求されます。
  
 「ドコモ光」以外の光コラボレーションモデルをご利用される場合のお支払い方法は、
 クレジットカード、あるいは口座振替となります。
 「NTT支払い(tabal・電話料金合算)」はご利用できません。

関連するFAQ
「ドコモ光」におけるインターリンクの対応について
「ドコモ光」に関するよくある質問

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: