よくあるお問い合わせ

質問
共有SSLの設定方法
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
レンタルサーバー1000・2000

答え

このマニュアルでは、共有SSLの設定手順についてご案内しています。

前提条件

初期ドメイン(例:example.isv.earth)で設定した場合

https://example.isv.earth が暗号化通信となります。 ※https://www.example.isv.earth はウェブブラウザで警告が表示されます。

前提条件

・初期ドメイン(●●.isv.earth)で利用設定が可能ですが、名前解決が行えないドメインや、サーバへ追加した直後のドメインは設定できません。
・サイトシールはご用意していません。
・ドメインにて共有SSLの設定ができない場合、対象の独自ドメインが追加したサーバを正しく参照していない場合があります。
・該当ドメインのDNS情報などを確認の上、追加したサーバを参照する状態で再度設定ください。
・SSLご利用の注意点については、以下ページにてご確認ください。
SSL利用時の注意点

初期ドメイン(●●.isv.earth)で共有SSLを利用する場合

1. 「サーバコントロールパネル」にログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
紛失・ご不明の場合は 「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

2.ドメイン/SSLから『ドメイン/SSL』をクリックします。


3.ドメイン一覧画面から、該当ドメインの『設定』をクリックします。


4.基本設定のSSLの利用から「共有SSLを利用する」を選択して、『保存』するをクリックします。

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: