よくあるお問い合わせ

質問
Windows8のL2TP接続設定 ■VPNゲートウェイ(ベータ版)■
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
マイIP(PPTP版)
マイIP ソフトイーサ版

答え

以下の設定はご利用先プロバイダーで、インターネット接続できることを確認してから行ってください。

「INTERLINK VPNコネクトマネージャー」にてカンタンに接続できます。
ソフトのダウンロードや設定方法はこちらをご覧ください。

1.スタートから「デスクトップ」をクリックします。 


2.デスクトップからマウスポインタを右隅上に移動し、メニューを表示します。
(「Windows」キー+「I」キーで設定画面を呼び出すこともできます。)


3.メニューから「設定」をクリックします。


4.設定から「コントロールパネル」をクリックします。


5.コントロールパネルから「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックします。


6.「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。


7.「職場に接続します」を選択し「次へ」をクリックします。


他のVPNなどの接続設定が存在する場合、下記の確認画面が表示されます。「いいえ、新しい接続を作成します」を選択し、「次へ」をクリックします


8.「インターネット接続(VPN)を使用します」をクリックします。


9.次の項目を入力します。 入力後、「今は接続しない。自分が後で接続できるようにセットアップのみを行う」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

インターネットアドレス(I) 発行されたVPNサーバーを入力します。※複数の中から任意で選択してください。
接続先の名前(E) 好きな名前を入力します。 例)VPN



10.「アダプターの設定の変更」をクリックします。


11.作成した接続アイコンを右クリックして「プロパティ」をクリックします。


12.「セキュリティ」タブをクリックし、下記にように設定します。 選択後に「OK」をクリックします。

VPNの種類 IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP/IPsec)
データの暗号化 暗号化は省略可能
次のプロトコルを許可する ・チャレンジハンドシェイク認証プロトコル(CHAP)
・Microsoft CHAP Version 2(MS-CHAP)
にぞれぞれチェックを付ける



13.「詳細設定」ボタンをクリックします。


14.「キー」に共有キーを入力して「OK」ボタンをクリックします。
(共有キーは、お申し込み時の契約完了メールに記載しております。ご確認ください。)


15.「ネットワーク」のタブをクリックし、「インターネットプロトコルバージョン 6(TCP/IPv6)」のチェックを外します。


16.「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」を選択し、「プロパティ」をクリックします。


17.下記の画面が表示されます。IPアドレスは自動取得、 次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックし、
優先DNSサーバーに203.141.128.35
代替DNSサーバーに203.141.128.33
と入力して「詳細設定」のボタンをクリックします。


18.「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う」「自動メトリック」がそれぞれチェックONになっていることを確認します。確認したら「OK」ボタンをクリックしてください。


19.以上で設定は完了です。作成した接続用アイコンをダブルクリックして接続します。


20.接続ボタンをクリックします。


21.ユーザー名(mi○○○○○@mi.vpnまたはse○○○○○○@se.vpn)とパスワードを入力して「OK」ボタンをクリックします。


接続の確認方法として、http://aaww.jp/ipcheckにアクセスして接続先のVPNサーバーのIPアドレスが表示されるか確認してください。

切断は、設定>インターネットアクセス>VPNをクリックして「切断」としてください。

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: