よくあるお問い合わせ

質問
Windows10の設定マニュアル ■マイIP■
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
マイIP(PPTP版)

答え

以下の設定はご利用先プロバイダーで、インターネット接続できることを確認してから行ってください。

「INTERLINK VPNコネクトマネージャー」にてカンタンに接続できます。
ソフトのダウンロードや設定方法はこちらをご覧ください。

1.左下のWindowsアイコンから「設定」をクリックします。


2.「ネットワークとインターネット」をクリックします。


3.左メニューの「VPN」から「VPN接続を追加する」をクリックします。


4.VPN接続を追加する画面になりますので、下記の通り入力し「保存」ボタンをクリックします。

VPNプロバイダー Windows(ビルトイン)
接続名 好きな名前を入力 例)VPN
サーバー名またはアドレス 発行されたVPNサーバー名 例)myip01.interlink.or.jp
VPNの種類 Point to Point トンネリング プロトコル(PPTP)
サインイン情報の種類 ユーザー名とパスワード
ユーザー名 発行されたユーザー名を入力 例)mi12345
パスワード 発行されたパスワードを入力
サイン情報を保存する チェックON



5.関連設定にある「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。


6.作成したVPN設定のアイコンが表示されますので、右クリックして「プロパティ」をクリックします。


7.「セキュリティ」タブをクリックし、下記にように設定します。

VPNの種類 Point to Point トンネリングプロトコル(PPTP)
データの暗号化 暗号化は省略可能(暗号化なしでも接続します)
次のプロトコルを許可する ・チャレンジハンドシェイク認証プロトコル(CHAP)
・Microsoft CHAP Version 2(MS-CHAP)
のチェックをONにする。



下記の画面が表示されたら「はい」をクリックします。


8.「ネットワーク」のタブをクリックし、「インターネットプロトコルバージョン 6(TCP/IPv6)」のチェックを外します。


9.「インターネットプロトコルバージョン4」を選択し、プロパティをクリックします。


「プロパティ」をクリックしても反応しない場合、未入力のまま設定を進めてください。

10.下記の画面が表示されます。「IPアドレスを自動的に取得する」にチェック。

次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックし、下記の通り入力して「OK」をクリックします。

優先DNSサーバーに203.141.128.35
代替DNSサーバーに203.141.128.33



11.以上で設定は完了です。「接続」ボタンをクリックして接続を開始してください。


VPN接続完了後、http://aaww.jp/ipcheck にアクセスして割り当てられたIPアドレスになっているかご確認ください。

切断方法は下記の通りです。




関連するFAQ
エラーが表示され接続できません。
接続しても割り当てられたIPアドレスにならない
接続しているのに、YouTube、Twitter、facebookが閲覧できない

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: