よくあるお問い合わせ

質問
L2TP/IPsecを使ったVPNサーバー設定方法(バッファロー)
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
ZOOT NEXT for フレッツ光
ZOOT NEXT for フレッツADSL
ZOOT NEXT for フレッツISDN

答え

本設定はバッファロールーター(WXR-2533DHP2)のVPNサーバー機能を利用したL2TP/IPsec設定方法です。

本機以外にWRM-D2133HP、WTR-M2133HP、WXR-1901DHP3、WXR-1900DHP3にVPNサーバー機能が搭載されております。

・本設定の条件として、ルーターのWAN側インターフェースにグローバルIPアドレスが付与されている必要があります。バッファロールーターにてPPPoE接続設定を行ってから設定してください。

・IPアドレスに対してVPN接続を行うため、ZOOT NEXT(固定IPアドレス)の利用を推奨します。

VPNを使ったネットワークについて

端末からルーターにVPN接続すると、ルーターに割り当てた固定IPアドレスでの通信になります。



バッファロールーターでL2TP/IPsec接続を有効する方法

1.IPv4のグローバルIPアドレスを確認します。ホーム画面から「詳細設定」→「ステータス」→「システム」と進み、IPアドレスを確認します。
このIPアドレスがVPN接続先のサーバーアドレスになります。





2.VPNサーバー機能を有効にします。「Internet」→「VPNサーバー」と進みます。



3.VPNサーバー機能のプルダウンメニューから「L2TP/IPsec」を選択し、「事前共有キー(任意の文字列)」を入力して、「設定」ボタンをクリックします。



4.VPN接続するユーザーを追加します。画面下の「VPN接続ユーザーの編集」をクリックすると、VPN接続ユーザー名の新規追加画面になります。
「接続ユーザー名」にユーザー名(任意の文字列)、パスワードを入力して、「新規追加」をクリックします。





※複数人で利用する場合は、複数のVPN接続ユーザーを作成してください。

5.以下画面のようになれば設定完了です。



以上でルーターの設定は完了です。続いて端末の設定を行ってください。

Windows10でL2TP/IPsec接続する方法

1
.左下のWindowsアイコンから「設定」をクリックします。

2.「ネットワークとインターネット」をクリックします。

3.左メニューの「VPN」から「VPN接続を追加する」をクリックします。

4.以下のように設定してVPN接続してください。



macOSでL2TP/IPsec接続する方法

1.「システム環境設定」から「ネットワーク」をクリックします。

2.ネットワーク画面左下にある「+」をクリックします。

3.インターフェースは「VPN」、VPNタイプは「L2TP/IPsec」、サービス名は任意の名前を入力します。

4.以下のように設定してVPN接続します。





iOS(iPhone・iPad)でL2TP/IPsec接続する方法

1.「設定」→「VPN」→「VPN構成を追加」をタップします。

2.「タイプ」をタップして、「L2TP」を選択します。

3.以下のように設定してVPN接続してください。


AndroidでL2TP/IPsec接続する方法

1.設定アイコンをタップし、「ネットワークとインターネット」→「詳細設定」→「VPN」と進みます。

2.「VPNネットワークの追加」もしくは画面右上の「+」をタップします。

3.タイプを「L2TP/IPsec PSK」とし、以下のように設定してVPN接続してください。

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: