よくあるお問い合わせ

質問
ファイルマネージャーでアクセス制限をする
お問い合わせ分類
マニュアル・設定
対象のサービス
レンタルサーバー1000・2000

答え

このマニュアルでは、ファイルマネージャーから「アクセス制限」や「インデックスファイルの設定」する手順についてご案内しています。

前提条件・仕様

■ファイルマネージャーでは、/home/アカウント名/www より上位階層にはアクセスできません。
■アクセス制限はフォルダ単位で実施されます。
ファイル単体にアクセス制限を設定することはできません。
■フォルダにアクセス制限を設定すると、フォルダに含まれるすべてのファイル、フォルダにも同じアクセス制限が適用されます。
■ファイルマネージャーでアップロードできる容量の上限は『1ファイルあたりの容量は5MB以下』です。
※ 5MB以上のファイルをアップロードされる場合は、ファイル転送ソフトをご利用ください。
サーバコントロールパネルログイン

「サーバコントロールパネル」にログインします。
ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
紛失・ご不明の場合は 「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

パスワードによる制限

1.Webサイト/データから『ファイルマネージャー』をクリックします。


2.ファイルマネージャーの画面が表示されます。


3.画面左のフォルダツリーから、パスワードを設定したいフォルダをクリックします。


4.上部メニューの『 表示アドレスへの操作 』をクリックし、『 アクセス設定 』を選択します。


5.アクセス設定画面が表示されます。
『 パスワード制限 』タブの『 パスワード制限を使用する 』チェックボックスをクリックし、チェックします。


6.『 接続元アクセス制限との併用 』項目で、「※1両方の許可がないとアクセス不能」または「※2一方の許可があればアクセス可」のどちらかを選択します。

※1.両方の許可がないとアクセス不能『 パスワード制限 』『 接続元アクセス制限 』の両方のタブに設定された条件を満たさない限り、アクセスが拒否されるようになります。
※2『 パスワード制限 』『 接続元アクセス制限 』のいずれか一方のタブに設定された条件を満たせば、アクセスが許可されるようになります。

7.『 パスワードファイル 』項目の、『 編集 』ボタンをクリックします。


8.パスワードファイルの編集画面が表示されます。
『 追加 』ボタンをクリックします。


9.ユーザの追加画面が表示されます。
『 ユーザ名 』『 パスワード 』『パスワード(確認) 』を入力し、『 OK 』ボタンをクリックします。


10.ユーザ一覧に新しいユーザが追加されました。
『 OK 』ボタンをクリックします。


11.アクセス設定画面の『 OK 』ボタンをクリックします。


12.パスワードをかけたURLにアクセスし、ユーザ名とパスワードを入力するダイアログが表示されるか確認してください。

接続元によるアクセス制限

1.Webサイト/データから『ファイルマネージャー』をクリックします。


2.ファイルマネージャーの画面が表示されます。


3.画面左のフォルダツリーから、制限をかけたいフォルダをクリックします。


4.メニューの『 表示アドレスへの操作 』をクリックし、『 アクセス設定 』を選択します。


5.アクセス設定画面が表示されます。
『 接続元アクセス制限 』タブをクリックします。


6.『 接続元アクセス制限との併用 』項目で、「※1両方の許可がないとアクセス不能」または「※2一方の許可があればアクセス可」のどちらかを選択します。

※1.両方の許可がないとアクセス不能『 パスワード制限 』『 接続元アクセス制限 』の両方のタブに設定された条件を満たさない限り、アクセスが拒否されるようになります。
※2『 パスワード制限 』『 接続元アクセス制限 』のいずれか一方のタブに設定された条件を満たせば、アクセスが許可されるようになります。

7.制限の詳細項目を設定し、『 OK 』をクリックします。


8.制限したURLにアクセスし、許可していないアクセスであった場合は、『 403 Forbidden 』エラーが発生します。


インデックスファイルの変更

1.Webサイト/データから『ファイルマネージャー』をクリックします。


2.ファイルマネージャーの画面が表示されます。


3.画面左のフォルダツリーから、設定を変更したいフォルダをクリックします。


4.上部メニューの『 表示アドレスへの操作 』をクリックし、『 アクセス設定』を選択します。


5.アクセス設定画面が表示されます。
『 indexファイル 』タブをクリックして『 追加 』ボタンをクリックします。ます。


6.トップページとして表記したいファイル名を入力し、『 OK 』ボタンをクリックします。



「 index.html( index.htm ) 」が存在しない場合、ファイル一覧を表示しない設定

1.Webサイト/データから『ファイルマネージャー』をクリックします。


2.ファイルマネージャーの画面が表示されます。


3.画面左のフォルダツリーから、設定を変更したいフォルダをクリックします。


4.上部メニューの『 表示アドレスへの操作 』をクリックし、『 アクセス設定』を選択します。


5.アクセス設定画面が表示されます。
『 indexファイル 』タブをクリックして『 ファイルが存在しない場合の動作 』項目で、『 アクセスを拒否する』を選択し、『 OK 』ボタンをクリックします。



ファイルマネージャーでアクセス制限をする「ファイルの一覧(Index of)」を表示する設定

1.Webサイト/データから『ファイルマネージャー』をクリックします。


2.ファイルマネージャーの画面が表示されます。


3.画面左のフォルダツリーから、設定を変更したいフォルダをクリックします。


4.上部メニューの『 表示アドレスへの操作 』をクリックし、『 アクセス設定』を選択します。


5.アクセス設定画面が表示されます。
『 indexファイル 』タブをクリックして『 フォルダ内の一覧を表示 』を選択し、『 OK 』をクリックします。


 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: