よくあるお問い合わせ

質問
ZOOTサービス、ZOOT NEXTサービスにおける大量データ通信制御に関するQ&A
お問い合わせ分類
サービス内容・仕様
対象のサービス
ZOOT NEXT/ZOOT(PPPoE接続)

答え

ZOOT サービスおよびZOOT NEXTサービスにおける大量データ通信制御に関するQ&Aについては、下記をご参照ください。

通信量の判定期間と、帯域制御の期間について教えてください
毎月1日〜末日までの通信量を計測し、下りの通信量が月間1TBを超過すると、その翌々月初旬から約1ヶ月間帯域制御を行います。
例)1月中の月間通信量が1TBを超過した場合、3月初旬から4月初旬の期間約1ヶ月、帯域制御を実施
追加費用を払うことで、帯域制御を解除できますか?
個別対応や、一時的な制限の解除はできません。帯域制御の解除をお待ちください。
大量データ通信制御の対象にならないプランはありますか?
「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」「フレッツ 光ネクスト プライオ10」は、大量データ通信制御の対象外になります。サービスの詳細は以下をご覧ください。

なお、「ファミリー・マンションタイプ」もしくは「プライオ1」から「ビジネスタイプ」「プライオ10」に変更すると、ユーザー名・パスワード・固定IPアドレスが全て変更となります。固定IPアドレスの引き継ぎはできませんのでご注意ください。

>>フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ(NTT東日本)
>>フレッツ 光ネクスト プライオ10(NTT東日本)
>>フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ(NTT西日本)
>>コース(回線タイプ)変更のご案内
大量データ通信制御を回避するには、どうしたら良いですか?
「フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプ」「フレッツ 光ネクスト プライオ10」へ回線を変更するか、1ユーザー1日あたりの下り通信量が30GBになるようネットワークの運用方法の見直しをお願いいたします。
30GBを超過する場合は、新しくZOOT NEXTを追加で契約していただき、マルチセッションにて1ユーザーあたりのトラフィックを分散する運用をご検討ください。

マルチセッションについては、以下をご覧ください。
>>NTTフレッツ接続のマルチセッションについて
ZOOT NEXTを追加契約して通信量を分散するマルチセッションについて教えてください
フレッツ回線はマルチセッションに対応しており、1回線で複数のセッションができます。フレッツ光のファミリー・マンションタイプは標準で2セッション可能です。(工事を行うことで最大5セッションまで増やすことができます)
以下図のようにルーター単位でネットワークを分け通信量を分散してください。
取り急ぎ通信速度を戻したい場合はどのようにしたら良いですか?
帯域制御の対象になった接続用ユーザー名は約1ヶ月の帯域制御となりますので、追加でZOOT NEXTをご契約し、新しい接続用ユーザー名でご利用ください。
利用している通信量や通信先を確認することはできますか?
いいえ。利用した通信量や通信先などの情報についてご案内することはできません。
過去に利用した通信量を教えてください。
過去にご利用いただいた通信量につきましては記録していないため、お問い合わせいただいても回答できません。
制御状態を確認することはできますか?
制御状態につきましてはマイメニューにログイン後、コントロールパネル内の現在の「現在のご利用状況」から 制御状態の有無がご確認いただけます。

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: