よくあるお問い合わせ

質問
CSRの作成
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
レンタルサーバー1000・2000

答え

鍵ペア(公開鍵と秘密鍵)を作成し、それを元にCSRの作成を行います。

CSRとは

CSR(Certificate Signing Request)とは、SSLサーバ証明書を発行するための証明書署名要求のことです。

CSRには公開鍵の情報と、組織名や所在地等の情報(Distinguished Name=識別名)が含まれており、認証局は提出されたCSRにサーバ認証機関の署名を行い、サーバ証明書として発行します。

CSE作成方法

1. 「サーバコントロールパネル」にログインします。

ドメイン名 初期ドメイン または 追加されたドメイン
パスワード サーバパスワード
紛失・ご不明の場合は 「サーバパスワードの再発行」をご確認ください。

2.ドメイン/SSL内の『ドメイン/SSL』をクリックします。


3.該当ドメインの『SSL』をクリックします。


4.「登録設定を始めるSSL証明書の種類を選択」をクリックします。


5.独自SSLの「利用する」をクリックします。


6.「秘密鍵の登録」をクリックします。


7.「秘密鍵の生成」をクリックします。


8.お客様の情報をご入力ください。


項目 使用できる 文字・記号 最大文字数
国コード
Country
JP 2文字
都道府県
State
半角英数文字、半角スペース、”,”(カンマ)、”+”(プラス)、
“-“(ハイフン)、”.”(ドット)、”/”(スラッシュ)、
“(“(かっこ)、”)”(閉じかっこ)
128文字
市町村
Locality
半角英数文字、半角スペース、”,”(カンマ)、”+”(プラス)、
“-“(ハイフン)、”.”(ドット)、”/”(スラッシュ)、
“_”(アンダースコア)、”(“(かっこ)、”)”(閉じかっこ)
128文字
会社名
Organizational Name
半角英数文字、半角スペース、”,”(カンマ)、”+”(プラス)、
“-“(ハイフン)、”.”(ドット)、”/”(スラッシュ)、
“_”(アンダースコア)、”(“(かっこ)、”)”(閉じかっこ)
64文字
※※省略可※※
部門名
Organizational Unit
半角英数文字、半角スペース、”,”(カンマ)、”+”(プラス)、
“-“(ハイフン)、”.”(ドット)、”/”(スラッシュ)、
“(“(かっこ)、”)”(閉じかっこ)
64文字

9.「内容表示」をクリックすると、CSRが表示されます。作成したCSRを使って、SSL証明書取得申請(申し込み)を行ってください。




 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: