よくあるお問い合わせ

質問
Linux(CentOS)+ルータ経由 の設定 ■マイIP■
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
マイIP(PPTP版)

答え

ブロードバンドルーターをご利用で、LAN内のマシンからマイIP接続する方法です。直接接続の場合はこちらをご覧ください。

1.PPTPクライアントをこちらからダウンロードします

※DebianでのPPTPインストールはこちらをご参照ください。

対象ファイルを任意のディレクトリにダウンロードしてください。
例)# wget http://downloads.sourceforge.net/project/pptpclient/pptp/pptp-1.7.2/pptp-1.7.2.tar.gz など

2.ダウンロードしたファイルを展開し、インストールします。

# tar zxvf pptp-1.7.2.tar.gz
# cd pptp-1.7.2
# make
# make install

「error:Cannot found stropts.h」が出たときは、
# touch /usr/include/stropts.h
# make
# make install

3.PPTPの初期設定を行います。

/etc/ppp/optionsをvi等のエディタで修正します。
debug
lock
noccp
ms-dns 203.141.128.35
ms-dns 203.141.128.33
user ユーザー名

記入例)
debug
lock
noccp
ms-dns 203.141.128.35
ms-dns 203.141.128.33
user mi12345

4.PPTPの認証設定を行います。

/etc/ppp/chap-secretsをvi等のエディタで修正します。
ユーザー名 * パスワード お客様へ割り当した固定IPアドレス ※空白は全てTABです。

記入例)
mi12345 * 12345678 111.222.333.444

5.PPTPの接続用スクリプトを作成します。

/etc/ppp/startpptp.shをvi等のエディタで新規作成します
#!/bin/sh
route add -net VPNサーバーのIPアドレス netmask 255.255.255.255 gw ルータのゲートウェイアドレス
route del default gw ルータのゲートウェイアドレス
pptp VPNサーバーのIPアドレス
exit 0

記入例)
#!/bin/sh
route add -net 203.141.128.1XX netmask 255.255.255.255 gw 192.168.X.1
route del default gw 192.168.X.1
pptp 203.141.128.1XX
exit 0

パーミッションを変更して実行権限を付けます。
# chmod 700 /etc/ppp/startpptp.sh

6.PPTPの切断用スクリプトを作成します。

/etc/ppp/stop-pptp.shをvi等のエディタで新規作成します
#!/bin/sh
killall pptp
route add default gw ルータのゲートウェイアドレス
route del -net VPNサーバーのIPアドレス netmask 255.255.255.255 gw ルータのゲートウェイアドレス
exit 0

記入例)
#!/bin/sh
killall pptp
route add default gw 192.168.X.1
route del -net 203.141.128.1XX netmask 255.255.255.255 gw 192.168.X.1
exit 0

killall pptpが認識できない場合は、killall pppdとしてください。

パーミッションを変更して実行権限を付けます。
# chmod 700 /etc/ppp/stoppptp.sh

7.ルーティングの設定(1)

/etc/ppp/ip-up.localをエディタで修正します。

※ファイルが無い場合は新規作成してください
#!/bin/sh
route add default gw お客様へ割り当てした固定IPアドレス
exit 0

パーミッションを変更して実行権限を付けます。
# chmod 700 /etc/ppp/ip-up.local

8.ルーティングの設定(2)

/etc/ppp/ip-down.localをエディタで修正します

※ファイルが無い場合は新規作成してください
#!/bin/sh
route del default gw お客様へ割り当てした固定IPアドレス
exit 0

パーミッションを変更して実行権限を付けます。
# chmod 700 /etc/ppp/ip-down.local

9.PPTPの接続開始と終了。

PPTP接続の開始
# /etc/ppp/startpptp.sh

PPTP接続の終了
# /etc/ppp/stoppptp.sh

割り当てられたIPアドレスの確認方法は下記の通りです。

# ifconfig -a

ppp0デバイスのIPアドレスがお客様へ割り当てした固定IPアドレスになっていれば接続完了です。


ルーティングの確認方法は下記の通りです

# route


関連するFAQ
マイIPを自動で再接続する方法(Linux/UNIX系OS)

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: