よくあるお問い合わせ

質問
Windows Vista の設定 ■マイIP■
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
マイIP(PPTP版)

答え

「INTERLINK VPNコネクトマネージャー」にてカンタンに接続できます。
ソフトのダウンロードや設定方法はこちらをご覧ください。

1.スタートメニューから、「接続先」をクリック
 
2.「ネットワークに接続」画面が表示されます。「接続またはネットワークをセットアップします」をクリック
 

3.「職場に接続します」を選択し、「次へ」ボタンをクリックしてください。

 
4.「インターネット接続(VPN)を使用します」をクリック
 

5.「インターネットアドレス」に発行されたVPNサーバーアドレス、「接続先の名前」にわかりやすい名前を入力し、「今は接続しない。~」にチェックして、「次へ」をクリック

インターネットアドレス(I) 発行されたVPNサーバー名 例)myip01.interlink.or.jp

※中国など海外から接続される場合は、IPアドレスで入力してください。例:myip01.interlink.or.jpなら203.141.128.100
接続先の名前(E) 任意の名称
 
6.発行されたユーザー名とパスワードを入力し、「このパスワードを記憶する」にチェックしてから、「作成」をクリック
 

7.「接続の使用準備ができました」の画面が表示されますので、「閉じる」をクリック

 
8.スタートメニューから、「接続先」をクリック
 
9.表示を「ダイヤルアップとVPN」として、先ほど作成したマイIPの接続情報を右クリックしてプロパティをクリック
 
10.プロパティ画面でセキュリティのタブをクリック、「詳細」を選択し「設定」をクリック
 

11.データの暗号化を「暗号化は省略可能(暗号化なしでも接続します)」を選択し、その下の「次のプロトコルを許可する」の各プロトコルにチェックをして、「OK」をクリック

データの暗号化 暗号化は省略可能(暗号化なしでも接続します)
次のプロトコルを許可する 暗号化されていないパスワードにチェック
チャレンジハンドシェイク認証プロトコルにチェック
Microsoft CHAP Version 2 にチェック

マイIPサービスのサーバーはログイン時にはMS-CHAP または MS-CHAP v2。
通信時にはMPPE 128の暗号化に対応しております。(暗号化なしでもご利用可能です。)

 
12.OKボタンを押した後、注意事項が表示されますので、「はい」を選択
 

13.その次に、「ネットワーク」のタブをクリックし、「インターネットプロトコルバージョン4」を選択してから、プロパティをクリック

※接続できなかった場合、VPNの種類を「自動」から「PPTP」に修正してください。
 
14.「インターネットプロトコル(TCP/IP)のプロパティの画面が表示されますので、右下の「詳細設定」のボタンをクリック
 
15.「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う」のチェックがONになっていることを確認します。確認したら「OK」ボタンをクリックしてください。


中国など海外から接続される場合は、続けて下記のように設定してください

DNSのタブを開き、IPアドレスは自動取得、 次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックし、
優先DNSサーバーに203.141.128.35、代替DNSサーバーに203.141.128.33と入力してOKボタンで保存してください。
 
これで設定は完了です。次に接続作業をおこなます。
 
15.表示を「ダイヤルアップとVPN」として、VPN接続を選択してから、右下の「接続」をクリック
 
16.接続画面が表示されますので、ユーザー名を確認してして「接続」ボタンを押します
 
上記のようになれば、接続完了です。

設定の確認方法
 
.スタートメニューをクリックして、「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」をクリックします
そして、キーボードから「ipconfig」と入力し「Enter」キーを押して下さい
 

2.PPP アダプタのIPアドレス割当てが発行された固定IPアドレスになっていればOKです

また、http://info.interlink.or.jp/support-tool/r.cgi にアクセスしても割り当てられたIPアドレスが確認できます。

 

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: