よくあるお問い合わせ

質問
Windows10のL2TP接続 ■グループ専用VPNサーバー■
お問い合わせ分類
設定・マニュアル・トラブル
対象のサービス
グループ専用VPNサーバー

答え

Windows10で「グループ専用VPNサーバー」のL2TP接続を行う場合は下記をご参照ください。

1.左下のWindowsアイコンから「設定」をクリックします。


2.「ネットワークとインターネット」をクリックします。


3.左メニューの「VPN」から「VPN接続を追加する」をクリックします。


4.VPN接続を追加する画面になりますので、下記の通り入力し「保存」ボタンをクリックします。

VPNプロバイダー Windows(ビルトイン)
接続名 好きな名前を入力 例)VPN
サーバー名またはアドレス 発行されたVPNサーバー名
VPNの種類 事前共有キーを使った L2TP/IPsec
事前共有キー 共有キーを入力
サインイン情報の種類 ユーザー名とパスワード
ユーザー名 コントロールパネルで作成したユーザー名を入力 例)interlink-gs123456
パスワード コントロールパネルで作成したパスワードを入力
サイン情報を保存する チェックON



5.関連設定のメニューにある「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。


6.作成したVPN設定のアイコンが表示されますので、右クリックして「プロパティ」をクリックします。


7.「セキュリティ」タブをクリックし、下記にように設定します。

VPNの種類 IPsecを利用したレイヤー2 トンネリング プロトコル(L2TP/IPsec)
データの暗号化 最強の暗号化(サーバーが拒否する場合は切断します)
次のプロトコルを許可する ・チャレンジハンドシェイク認証プロトコル(CHAP)
・Microsoft CHAP Version 2(MS-CHAP)
のチェックをONにする。



8.「ネットワーク」のタブをクリックし、「インターネットプロトコルバージョン 6(TCP/IPv6)」のチェックを外して「OK」ボタンをクリックします。


9.以上で設定は完了です。「接続」ボタンをクリックして接続を開始してください。


VPN接続完了後、http://aaww.jp/ipcheck にアクセスして接続先のVPNサーバーのIPアドレス(固定IPアドレス)が表示されるかご確認ください。

切断方法は下記の通りです。




関連するFAQ
グループ専用VPNサーバーのトラブルシューティング

 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: