よくあるお問い合わせ

質問
Windows11のL2TP接続設定
お問い合わせ分類
マニュアル・設定
対象のサービス
マイIP ソフトイーサ版

答え

Windows11で「マイIPソフトイーサ版」のL2TP接続を行う場合は下記をご参照ください。

以下の設定はご利用先のプロバイダーで、インターネットを接続した状態で行ってください。

既にこちらで専用ソフト(PacketiX VPN Client)で接続設定を行っている場合は、VPN Client Adapter(仮想LANカード)を一旦無効にしてからVPN接続を行ってください。

1.画面下部に以下のボタンをクリックします。



2.「設定」をクリックします。



3.「ネットワークとインターネット」から「VPN」をクリックします。



4.「VPNを追加」をクリックします。



5.VPN接続を追加する画面になりますので、下記の通り入力し「保存」ボタンをクリックします。

VPNプロバイダー Windows(ビルトイン)
接続名 好きな名前を入力 例)VPN
サーバー名またはアドレス 発行されたVPNサーバー名 例)myipse01.interlink.or.jp
VPNの種類 事前共有キーを使ったL2TP/IPsec
事前共有キー 123と入力
サインイン情報の種類 ユーザー名とパスワードを入力
ユーザー名 発行されたユーザー名を入力 例)se012345@se.interlink.or.jp
パスワード 発行されたパスワードを入力
サイン情報を保存する チェックON

VPN接続情報がご不明な場合はこちらをご覧ください。




6.「ネットワークとインターネット」から「ネットワークの詳細設定」、その後「ネットワークアダプターオプションの詳細」をクリックします。




7.作成したVPN設定のアイコンが表示されますので、右クリックして「プロパティ」をクリックします。



8.「セキュリティ」タブをクリックし、下記にように設定します。

VPNの種類 IPsecを利用したレイヤー2 トンネリング プロトコル(L2TP/IPsec)
データの暗号化 最強の暗号化(サーバーが拒否する場合は切断します)
次のプロトコルを許可する ・チャレンジハンドシェイク認証プロトコル(CHAP)
・Microsoft CHAP Version 2(MS-CHAP)
のチェックをONにする。




9.ネットワーク」のタブをクリックし、「インターネットプロトコルバージョン 6(TCP/IPv6)」のチェックを外します。


10.「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4 )を選択し、「プロパティ」ボタンをクリックします。


11.下記の画面が表示されます。IPアドレスとDNSサーバーは共に下記のように入力し、「詳細設定」をクリックします。


12.「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う」「自動メトリック」がそれぞれチェックONになっていることを確認します。確認したら「OK」ボタンをクリックしてください。


13. 以上で設定は完了です。「接続」ボタンをクリックして接続を開始してください。


VPN接続完了後、http://aaww.jp/ipcheck にアクセスして割り当てられた固定IPアドレスが表示されるかご確認ください。

切断方法は下記の通りです。


 

この回答は役に立ちましたか?評価をお願いします。

メンバーIDまたはメールアドレス:
パスワード: